サブメニュー

プロミスの正しい使い方

キャッシングをしているときにもっと利用限度額を増やせないかなと考える人は多いでしょう。中には別なキャッシング業者とも契約をして、そこから借りたお金で今のキャッシング業者の返済をしてしまえば、さらに借り入れを増やせるのでは、と考える人もいるかもしれません。

 

実はその方法は自転車操業とか、多重債務などと呼ばれていて、非常にリスクの多いやり方です。そのため、社会問題にもなり、法律の改正にもつながりました。そして、今ではもう自転車操業は法律的に不可能になっています。

 

総量規制という言葉を聞いたことのある人もいるでしょうが、どれだけ多くのキャッシング業者を使おうとも、基本的にはその人の年収の3分の1を超える借金はもうできなくなったのです。たくさん借り入れしたいという人にとっては総量規制は面倒な規制かもしれません。

 

しかし、借り入れ額が増えるほど利息は増えていき、利息を払わないことには元金の返済には手は回りません。無茶な借り入れは生活の崩壊にもつながりかねません。総量規制はキャッシング利用者の無茶を未然に防いでくれるありがたい制度でもあるのです。

 

もっと借りたいとか、総量規制が邪魔だと感じたときは、自分の借金総額と自分の年収を見比べて無茶をしていないか振り返るようにしましょう。

 

総量規制の対象とならない借り入れを考えるなら、消費者金融ではなく銀行からの融資となるみずほ銀行カードローンを見ておくと良いです。