サブメニュー

プロミスで人気の一本化

キャッシングやローンではたくさんの金融機関から借りていると審査が厳しくなり、借りる事が難しくなってきます。そこで、複数の借り入れをまとめて一本化する際に、役立つのが銀行のおまとめローンです。

 

銀行では個人向けローンの融資経験が少ない為、審査が慎重になりがちですが、貸付残高を増やす事を重視しているので、おまとめローンや借り換えには積極的と言えます。

 

複数の借り入れを一本化すると、借り入れ金額が高額になる為、もともと金利が低いと言われている銀行の金利が更に低くなる場合があります。借り入れ金額が多くない際には、大した差額は出ませんが、借り入れ金額が多くなれば、少しの金利でも返済額が大きく変わってきます。

 

また、返済日もひとつになりますので、管理が簡単になり、返済計画も立てやすくなるのもメリットです。しかし、銀行系ローンはもともと審査が厳しく、時間がかかると言われていますので、借り入れ金額が多くなるとなおさら審査は慎重にならざるをえませんので、注意が必要となります。

 

また、銀行は年収の三分の一以上は借り入れ出来ないという総量規制の対象外となりますので、年収の三分の一以上でも借り入れが可能です。多重債務になりそうでお困りの方は身動きが取れなくなる前に一度、相談してみるといいでしょう。

 

小額からでもカードでお金を借りて一括でも返せるローン

世の中にはお金を借りる仕組みとしてキャッシングとローンという言葉があります。本来キャッシングとはお金を引き出すという意味の単語です。

 

なので借りた場合も返済日に一括で返すものが多いです。そしてローンとは借りるという意味の単語です。そこから主にお金を借りるという意味として使われています。

 

家や自動車や学費などの大きな出費のためのものが多く、返済は分割で返すものが多いです。しかしこの2つの用途は通例でしかなく、結局はお金を借りるということに大差はないです。お金を貸す側がそれらしい方の名称をつければその通りとなります。

 

最近はカードローンというのも増えてきています。無担保で自由に使えるもというのも多いです。カードを使いコンビニなどの提携ATMからお金を借りられるので便利です。金額も小額からなので、月末あと少しという時にも使えますし、欲しかった物が買える絶好のチャンスの時などにも使えます。

 

返済は一括でも分割でも可能な場合が多いです。限度額は小額から契約できて、小額ほど審査基準も低くなります。返済の見込みがあれば基本的には誰でも契約することができるでしょう。

 

専門の会社になりますが、女性専用や主婦専用や学生専用などのカードローンもあります。金利や限度額や使い勝手など悪くないのであれば、用意しておけばいざという時に助かるかもしれません。

 

一本化ローンの借り入れ先を見つけたい方は、おまとめローンの見付け方を見ておきましょう。