比べて分かるプロミスの優れたサービス

プロミスは、多くの消費者金融会社が上限金利を18パーセントと定めている中で、業界最低利率をいわれている17.8%と定めています。

この低金利で人気のプロミスですが、その他のサービスに、インターネット会員向けの「ポイントサービス」というものがあります。このポイントサービスを申し込むだけで、初回の借り入れ時に、30日間の無利息サービスを受けることができます。

申込みの方法も、プロミスのホームページから、ログイン後、申込みボタンをクリックするだけと、非常に簡単な操作のみで完了しますので、申込みをして損をすることは、ありません。その後は、会員サービスにログインすることや、収入証明書類の提出や、パソコンや携帯による書面の受け取り等でポイントを貯めることができます。

ログインすることだけでもポイントが貯まります。このように、ポイントも貯まりやすいので、利用者にとっては、負担のないサービスです。

貯まったポイントは、提携ATM手数料が無料になるサービスや、無利息サービスを受けることができます。ATM手数料は、意外にもかかりますので、軽視することはできません。これは、利用者にとっては有利なサービスです。

その他にも、返済日をメールで知らせてくれるサービスや、手数料無料で振込キャッシングを行う「瞬フリ」というサービス等、会員向けのサービスが充実しています。

プロミス

即日融資も可能なキャッシングは上手に利用しよう

キャッシングを利用すると決めたら、条件のよいうちに行動を開始しましょう。特にそれまで、一度もお金が足りなくなった経験がないような人が、キャッシングを決断するまでに時間がかかりすぎるのは珍しくありません。

できれば、自分で何とかしたいと思って、ぎりぎりまで考えるからでしょう。しかし、どう考えてもお金は急には入って来ないので、その場合、はやく決断したほうがよいです。そのほうが、条件のよい金融機関から余裕を持ってお借入れできます。

ちなみに、多くの人は即日融資という言葉は聞いたことがあるでしょう。そして、それがあるから、キャッシングをするのはぎりぎりでもいいと考えている人もいるかもしれません。このお申し込み当日に振り込んで貰うのはもちろん可能なのです。

しかし、条件があります。銀行の開いている時間に審査まで終っていなければ、即日融資にはならないのです。ですから、即日融資をして欲しい場合、その日のなるべくはやい時間にお申し込みし、審査まで済ませてしまいましょう。そうすると、その日のうちに、自分の口座に振り込んでもらえます。

また、金融界者によっては特定のネット銀行に口座をもっていれば、夜間でも、ものの数分で振り込んでくれる所もあります。その辺はお申し込みをする前に自分でよく調べておいたらよいでしょう。そして、お借入れしたら、出来るだけはやく返済を終らせましょう。

ネット申し込みの意外な盲点

現在のキャッシング会社の多くが複数の申し込み方法を採用しています。インターネット、店頭、電話、郵送、自動契約機などです。

このうち、誰にもお金を借りているところを見られたくないのであれば、インターネットが第一候補になるでしょう。ただ、家族に絶対に知られたくないという方の場合、インターネットを利用した方法に関しては、問題点が二つあります。

一つ目は契約した後、数日経つとカードが郵送されてくることです。二つ目は銀行口座にお金が振り込まれた情報が残ってしまうことです。この二つの問題だけは、いくらインターネットが便利でも解決することは困難です。

ですから、家族だけには絶対に知られたくない場合は、店頭か自動契約機を利用することをお勧めします。店頭だと対面になりますから、審査で多少有利になります。

自動契約機だと直接は誰にも観られませんが、実際にはカメラが設置されているので、誰かに見られているという点では対面とあまり変わらないかもしれません。

どちらを選択するにしても、その場で審査をしてもらえますし、審査に通ればカードを発行してもらえますし、融資もしてもらえます。また、全てが直接行われるので、ネットよりもスピーディーに借りられるというメリットがあります。